秋わーるどへようこそ!👩🏻‍🎨

のんびり書いてるよん👩🏻‍🎨

No.115👩🏻‍🎨 「対談」

2022/08/27

 

こんばんは。

 

秋です👩🏻‍🎨

 

わたしはテレビを見ない人

理由は、情報が多くて苦手だから。

 

たまーに、見たいものがあった時にだけつける。

だから、何か月もつけないってことある。

(ひとり暮らしの時は、テレビ買わず、家に無しで2年半過ごした)

 

昨夜、金ローの『耳をすませば』を見ようと思ってテレビつけたら、美輪明宏さんが出てた

 

ビックリした

 

めっちゃ久々に見た!

 

画面越しに固まったわたし。

 

オーラがすごい。

 

話し方、使われる言葉、観点、仕草、

 

全てが神々しく

 

まるで神様

 

いや、もともと神様みたいな人だと思っていたけど…もはや本当に神様

 

初めて見た番組だったけど、悩みごとを聞く番組だったのかな?

 

わたしは金ローそっちのけで美輪明宏さんに釘付け!

 

話を聞いていて、

あ、そういうところに気がつくんだ!

それを聞くんだ!

とか

わたしとは違う観点に、ひとりでいちいち拍手してた

 

「すごい!」「すごいな〜!」と、

もう"すごい"しか言葉に出ない。

 

カウンセリングのようなひととき。

涙されてる方もいた。

美輪明宏さんと話すことで、どれだけの方が救われたのだろう。

きっと、たくさんいるんじゃないかな…

 

ここで話は少しそれるけど(そうでもないけど)

 

わたしには、とある宗教に属する友人がいるのだけど(公表許可有り)

無宗教のわたしと、互いを尊重し励まし合えるとても大切な友人。

 

こまめに会ったりビデオ通話をしたりして、心と心で通じ合う「対談」の大切さをわたしは実感し、彼女から学ばせていただいている。

 

話の内容はいつも大体、討論のような感じ。笑

(たとえば、哲学や偏見についてとか。)

 

その友人とのことは、また書く記事があるんだけどね。簡単には、そんな感じ↑

 

その友人は普段、とにかくいろんな人と話をしていて、会う予定やテレビ通話はカウンセリングの予約レベル(笑)

もはや、本当にカウンセリングのようなものだけども

 

友人が言っていた

「聞き出してあげることが大事」って。

 

その言葉がわたしはずっと印象にある。

 

話を聞くことも大事。でも、

 

"聞き出してあげる"とは

 

まあ、彼女が言っている意味とはたぶん違うんだけど

 

わたしが人と話すことで、気がつき、大切にしていることは

 

言葉(口)にすることで、改めて、自分が本当はどう思っているのか、どう感じているのかに気がつくことができること。

 

夢中で喋ってる時って、案外何も考えず、つらつらと口から言葉が紡ぎ出る。

 

友人によく言われる言葉がある。

「で、秋はどうしたいの?」と。

その言葉に、( ゚д゚)ハッ!となる。

 

正直わたしはおしゃべりが下手。

うまく言葉にできてないから。

思ったことを言うけど、まとまってない、わかにくい…まあなんて言ったらいいのかわからんけどそんな感じ。

 

人と話すことは好きだよ。

知ることが大好きだから。

自分のまだ知らないこと、知らない世界に出会えるから。

だけど、下手

 

でも、それでも支障はない

心と心が通じ合えれば。

 

だから、わたしは、人と対面し話す、「対談」を大切にしている。

 

テレビで人の話を聞き励ます美輪明宏さんを見て、そんな友人とあの言葉が浮かんだ。

 

わたしは友人のことをとても尊敬している。

 

美輪明宏さんも、尊敬する…。

 

本当にすごい。

 

わたしも、そんな人になる。

 

「相談」というものに、「アドバイス」はつきものだけど

「アドバイス」って、どうしても

こうしたほうがいいよ、ああしたほうがいいよ、と言いがちだし言われがち

アドバイスとは…調べてみたら、「助言」「忠告」という意味。

でも、物事って、誰になんて言われようと、最後にそうする、そうすると決めるのは自分。

それで、上手くいかなかったとき「あんたがああやって言ったからこうしたのに!」というシーンをサスペンスドラマとかでよく見る…

 

「アドバイス」の意味的にはどうしても、自分の体験談や価値観でものを言いがち。

「助言」も大切だけどね

 

わたしが心から思うのは

メンタルしんどい人に対しては、「助言」ではなく

まず、話を聞く、「がんばったね」「つらかったね」等共感し認めてあげること、そして、友人のように、本当は本人がどうしたいと思っているのか?聞き出してあげること。一緒に考えてみても良い。

 

そうやって、明るい方へ導いていく。

 

美輪明宏さんの短い対談の中で、きちんと、聞く、共感、認める、聞き出す、が入っていた。

 

本当にすごい。

 

でもこれってよく考えてみたら、保育士時代の時も大切なことだったな。

 

友人は、わたしに

「秋が救える人はたくさんいるんだよ」

言ってくれている。

 

それは、

友人がわたしの苦しい時代を知っているから。

それからのわたしの思いや行いを聞いてきたから。

 

その言葉を励みに

 

わたしは誰かを救えたら、と

今日もこうして活動している。

 

わたしは芯は強いが、精神的に弱い人間。

たくさん苦しい思いをしてきて、自己肯定感が低くて、それらとは一生の付き合い。

だから日々、上がったり下がったりの繰り返しだけど

 

こんなわたしにも、救える人がいるし

支えてくれる人がいる

励ましてくれる人がいる

肯定してくれる人がいる

 

今度はわたしがそうする番なのです。

それが、わたしの使命だと思っている。

 

それが連鎖となって、苦しい思いをしている人がひとりでも減ってほしい。

 

ま、わたしも人間なので気に入らないことはボロクソ言うけどね(小声)

 

見れたのはたった数分〜十分間だけだったが、とても刺激を受けた瞬間だった。

 

ぜひ、また見よう。

 

もしかしたらわたしはここ最近、不安定なのかもしれない?

昨夜、久々に暴れてしまった^^;

 

今週はバイトが週1だったのもあって、家にいる時間が多かったからかな?と原因を考えてみた…

 

発散されてなかったのかも。こう、制御できない感情の爆発があってからようやく、気がつく心の乱れ…

 

落ち着ける方法を探して、ひとまずできることをしよう。

 

近頃いろいろ気になることあってブログも気にしてちょっと憤っていたしなあ…

 

気にしないこととしよう。

 

では。